芸能人のがん・難病・病気まとめ
芸能人メディカルNEWS速報
ホーム > 脳梗塞 > 根本要(スターダスト・レビュー)が脳梗塞を告白

根本要(スターダスト・レビュー)が脳梗塞を告白

スターダスト・レビュー根本要(軽度の脳梗塞)

2018年6月12日、スターダスト・レビューのボーカル根本要さん(当時61歳)の脳に微小の梗塞が見つかり、治療のために入院していた。

根本さんは6月13日に公式サイトより、「幸い早期発見のため、10日から2週間程度の点滴と内服による治療での退院を見込んでおります」と綴った。



症状に気付いたのは4本のラジオ番組収録時、昼時からから19時まで収録だったが1本目の収録から、唇の左半分だけに痺れ(しびれ)を感じていたという。

根本さんは「すぐ治るだろう」と思っていましたが、仕事が終わるまでその症状が続いていたそうです。

そんな「しびれ」が気になった根本さんは、その夜の飲み会には行かずに帰宅。

それを奥様に伝えたところ、根本さんが飲み会をキャンセルした事実に驚いたといいます。

奥様は急遽「救急相談センター」に電話して症状を説明。直ぐに大学病院を紹介され検査した結果、ストレッチャーに乗せられて即入院となる事態に。

幸い手術はなく内服と点滴による治療が行われ、23日には退院。公式サイトにて根本さんは「僕の症状ですが、すこぶる元気です」とコメントしている。


スポンサーリンク
HOME