芸能人の病気まとめ、癌や難病

*

芸能人の病気まとめ、癌や難病

有名女優やアイドル、ミュージシャン、スポーツ選手といった芸能人が告白した病気の知られざる闘病生活を紹介。癌(がん)、白血病、難病、心筋梗塞、脳梗塞、パニック障害など病気の発症時から治療に至るまでを詳しく解説。

スポンサーリンク


関連記事

堂本剛

堂本剛が突発性難聴を告白

2017年6月、KinkiKidsの堂本剛さん(当時38歳)が突発性難聴で入院したニュースが全国のファンに大きな衝撃を与えました。 発症時の様子を「急に水中に潜った感じで、両耳が全く聞こえなくなった」…

難病を告白した芸能人
いとうまいこ

いとうまいこが子宮筋腫を告白

最近、増加傾向にあるといわれる子宮筋腫ですが、元アイドルでタレントのいとうまい子さんも子宮筋腫に患った1人です。 いとうまいこさん自身、詳細についてはあまり語られていませんが治療をはじめたのが2005…

病気や大病を告白した芸能人
夏目亜季

夏目亜季が子宮頸がんを告白

アイドルの夏目亜季さん(当時23歳)が2014年9月に子宮頸がんと診断されました。 夏目さんは子宮頸がんが発覚する約1年前から不正出血の症状がありましたが、持病の自己免疫性溶血性貧血の影響だと思ってい…

子宮がん
玉置浩二

玉置浩二が慢性膵炎・大腸憩室炎を告白

安全地帯の玉置浩二さん(当時50歳)が、2008年に急性膵炎のため活動休止することを発表しました。 2007年に行われたソロコンサート開催中、膵炎による症状が悪化しますが、中止することなく乗り切ったと…

病気や大病を告白した芸能人
安倍晋三

安倍晋三が難病である潰瘍性大腸炎を告白

内閣総理大臣である安倍晋三首相(2015年現在)が、90代内閣総理大臣を辞任した理由として潰瘍性大腸炎の再発がありました。 安倍首相は子供の頃に潰瘍性大腸炎を発症し、その後、自民党国体副委員長の時は、…

難病を告白した芸能人
宮川大助・花子

宮川花子が胃がんを克服

夫婦漫才で知られる宮川大助・花子の花子さんは1988年に胃がんと診断されて手術を受けられています。 当時、花子さんには小学4年生の長女がおり、コンビ結成から10年目の33歳の時でした。 1988年10…

癌を告白した芸能人