芸能人のがん・難病・病気まとめ
芸能人メディカルNEWS速報
ホーム > 甲状腺疾患・バセドウ病 > 美奈子がバセドウ病を告白

美奈子がバセドウ病を告白

美奈子(バセドウ病)

ビッグダディの前妻として一躍有名となったタレントの美奈子(当時31歳)。彼女がバセドウ病であるとの診断を受けたのは2014年の6月でした。

幸いにもバセドウ病は初期段階という診断でした。自身ブログの中で病気の告白し、寄せられるさまざまなコメントに対して感謝の意を綴っています。



美奈子さんは甲状腺の全摘手術を行うことになり、手術前日の同年7月27日には自身のブログで手術前の心境を次のように語っておられます。

「血液検査、頸部エコー、内視鏡などなど。鼻からカメラを入れて鼻や喉を調べたんだけど、なかなかきつかったわ。インフルエンザの検査くらいかなーと思ってたら甘かったわ。さあ、いよいよ手術は明日!緊張する(美奈子オフィシャルブログより転載)」

7月29日の手術当日、「手術無事おわりました。甲状腺全摘しました。喉がまだまだ痛みますが、徐々に回復しているのがわかります。早く復活して家事、育児、お仕事がんばります。たくさんのコメントありがとうございました(ブログより転載)」

8月1日に退院し、6人の子どもが待つ我が家へ帰宅、子どもたちの「おかえり」に涙が出たとコメント。

今回の病気で自分がいかに多くの方々に支えられているのかということを実感されたといいます。


スポンサーリンク
HOME