芸能人の病気まとめ、癌や難病

*

芸能人の病気まとめ、癌や難病

有名女優やアイドル、ミュージシャン、スポーツ選手といった芸能人が告白した病気の知られざる闘病生活を紹介。癌(がん)、白血病、難病、心筋梗塞、脳梗塞、パニック障害など病気の発症時から治療に至るまでを詳しく解説。

スポンサーリンク


関連記事

岡村隆史

岡村隆史がうつ病で休業

お笑い芸人の岡村隆史さんが2013年11月5日に放送されたテレビ番組「解決!ナイナイアンサー」で、うつ病を患っていた丸岡いずみさんのVTRを見終わった後「僕は半年くらい休みましたけど」と自身もうつ病で…

うつ病・精神病
和田アキ子

和田アキ子が子宮がんを克服

芸能界のご意見番として知られている和田アキ子さんですが1981年に子宮がんを発症しています。 2度目の結婚直後に子宮がんが発覚し、同年7月には子宮全摘の手術を受けられています。 子供が大好きだというア…

癌を告白した芸能人
西田敏行

西田敏行が心筋梗塞で手術

2003年3月3日の夜、俳優の西田敏行さん(当時56歳)が心筋梗塞のため自宅で倒れて緊急搬送されました。 幸い倒れてから処置を行うのが早かったことから約30分ほどの手術で終わったといいます。 手術後は…

循環器・心蔵疾患
高木美保

高木美保がうつ病を告白

女優でタレントの高木美保さん(当時43歳)が、2005年11月3日放送のNHKの番組で約10年前に発症した自身のうつ病について語りました。 高木さんは、ある日突然に電車の中でパニック発作を起こします。…

うつ病・精神病
大村昆

大村崑が大腸がんを克服

「オロナミンC」のCMでお馴染みの俳優の大村崑さん(85歳)は、1989年の当時58歳の時に大腸がんと診断されました。 当時、劇場で共演していた歌手の八代亜紀さんの紹介で親しくなった医師に大腸の大腸内…

癌を告白した芸能人
小林克也

小林克也が胃がんを克服

ディスク・ジョッキー(DJ)の小林克也さんが胃がんのため、胃の半分を切除する手術を行ったは当時65歳の時でした。 2006年3月に小林さんの奥様がぎっくり腰になったことで、偶然に人間ドックを一緒に受け…

癌を告白した芸能人