芸能人の病気まとめ、癌や難病

*

芸能人の病気まとめ、癌や難病

有名女優やアイドル、ミュージシャン、スポーツ選手といった芸能人が告白した病気の知られざる闘病生活を紹介。癌(がん)、白血病、難病、心筋梗塞、脳梗塞、パニック障害など病気の発症時から治療に至るまでを詳しく解説。

スポンサーリンク


関連記事

友利新

友利新が子宮内膜症を告白

医師でタレントの友利新さん(当時36歳)が2014年2月21日に自身のブログで妊娠していることを発表。同時に子宮内膜症を発症していたことも明かしました。 友利さんは初潮を迎えてから数年たった頃、酷い生…

病気や大病を告白した芸能人
アグネスチャン,乳がん

アグネス・チャンが乳がんからの復帰

1972年、「ひなげしの花」で鮮烈な歌手デビューを飾って以来、カタコトの日本語が可愛いと評判になり、一躍お茶の間の人気者となった香港出身のアグネス・チャン。 現在、彼女は歌手としての活躍はもちろん、他…

癌を告白した芸能人
華原朋美

華原朋美が重度の薬物中毒から復帰

医師から処方される薬の中には副作用などの弊害のある強い成分が配合されているものも少なくはありません。それゆえに医師や薬剤師の指導のもと正しい服用を行うことが大切です。 たとえば睡眠を誘導する「睡眠薬」…

病気や大病を告白した芸能人
EXILE,MATHU,ベーチェット病

EXILEのMATHUがベーチェット病を告白

EXILEメンバーとして活躍されているMATHUこと松本利夫さんは32歳で自らが奇妙な病に侵されていることを知りました。その病名はベーチェット病。 彼の母親の話によると高校生時分からベーチェット病をす…

難病を告白した芸能人

中川家兄剛がパニック障害と膵炎を告白

兄弟漫才でよく知られている中川家兄の剛がパニック障害を患っていたことを激白。そのため、弟の礼二さんが単独で舞台に立つという事態が発生していました。 パニック障害の原因は未だにはっきりと究明されてはいま…

病気や大病を告白した芸能人
大木ひびき

大木ひびきが急性膵炎で入院

漫才コンビ大木こだま・ひびきの大木ひびきさん(当時55歳)が、2010年8月9日に急性膵炎で入院したと公表されました。 8月7日の舞台直後、激しい腹痛に襲われ病院に緊急搬送、検査入院をされています。…

病気や大病を告白した芸能人