芸能人のがん・難病・病気まとめ
芸能人等のメディカル医療ニュース
ホーム > 心筋梗塞・狭心症 > 森本レオが心筋梗塞を克服

森本レオが心筋梗塞を克服

森本レオ(心筋梗塞)

2010年3月1日、俳優の森本レオさん(当時67歳)が心筋梗塞のため、都内の病院に入院中であることを所属事務所が発表した。

森本さんは2月27日の午前10時頃、自宅で「胸焼け」や「息苦しさ」、さらに「みぞおち近辺の痛み」等を訴え、自らマネジャーに連絡後に緊急搬送されました。



検査から心筋梗塞の診断がされ、直ちにカテーテルによる治療を受けることになります。

森本レオ森本さんの場合、心筋梗塞の発作から治療までに約1時間30分という早期治療であったことから大事には至りませんでした。

しかし、あと30分ほど処置が遅れていたら生命の危機もあったといいます。心筋梗塞を発症する前、「歩くだけで異常に疲れる」「寒い時期にも関わらず汗が出る」など、更年期障害のような前兆があったことを語られている。

その後、順調に回復し、3月9日に無事退院したことを13日にFAXで報告。ナレーションやラジオといった音声のみの仕事を限定し、3月末から本格的に仕事復帰されています。


スポンサーリンク
HOME