芸能人のがん・難病・病気まとめ
芸能人メディカルNEWS速報
ホーム > 食道がん > 野口五郎が食道がんを告白

野口五郎が食道がんを告白

野口五郎(初期の食道がん)

歌手の野口五郎さんが2019年2月11日渋谷で行われたコンサートで「実は昨年末の健康診断で病気が見つかりました。初期だったので主治医の先生に手術してもらい、今は無事に治って元気になりました」と自身が食道がんであったことを報告した。



野口五郎さんに食道がんが見つかったのは2018年11月6日の年1回の定期検診でした。

じつは野口さんのお父さんも22年前に食道がんで他界しており、診断結果を聞いて「その瞬間は頭真っ白になりました」とコメントしている。

幸いにも食道がんは、かなりの初期段階であったことから12月25日に内視鏡による手術を受けている。

手術後に野口五郎さんは「意識が戻って最初にした事は声を出す事でした。そして、歌える!と確信しました」と喜びを語った。

今回、病気の発表について「迷いました」という五郎さんでしたが、「情報番組等に出演している時、自分がそうである事を伏せている苦痛、うしろめたさ。苦しさ!」があったことを語っている。


スポンサーリンク
HOME