芸能人のがん・難病・病気まとめ
芸能人メディカルNEWS速報
ホーム > 食道がん > 堀ちえみが食道がんを告白

堀ちえみが食道がんを告白

堀ちえみ(初期の食道がん)

2019年2月22日、口腔がんの一つである「舌がん」の手術を行った女優でタレントの堀ちえみさん(当時52歳)に今度は「早期の食道がん」であることを発表。

堀さんは自身のブログで「本日また入院しました。今度は食道がんです」と報告している。



内視鏡による手術は4月16日に行われ、舌がんからの転移ではないとのことでした。

切除されたがん細胞の病理検査の結果、ステージ0期という初期がんであった。

この日、病理検査の結果を聞くため大学病院に訪れていた堀さんは「がんは粘膜下層まで届いておらず、粘膜固有層まででとどまっていたそうです」と報告。

さらに今回の内視鏡下手術で「全て取り切る事ができ、追加の治療も外科的手術も必要ないそうです」とコメントした。

手術後、堀さんは「今このタイミングで検査を受けてラッキーだったんだ」という夫の言葉にとても救われたと感謝の意を語った。

今後、半年に1度のペースで内視鏡検査を行う予定だという。


スポンサーリンク
HOME