ホーム > 病気や大病を告白した芸能人 > 婦人科・女性疾患 > 渡辺美奈代が卵巣のう腫で手術

渡辺美奈代が卵巣のう腫で手術

2016年11月16日、元おニャン子クラブの渡辺美奈代さん(当時47歳)が、ご自身のブログにて卵巣のう腫の摘出手術を受けることを報告されました。

渡辺さんは、4年ほど前より卵巣が少し腫れていると指摘されていて経過観察をしていました。

デビュー30周年コンサートを開くなど、精力的に活動されていた2016年10月より痛みの症状を訴えはじめ、検査で卵巣のう腫が8センチ~10センチに肥大したことが判明。
 

スポンサーリンク

医師の見解から1日も早く治療(手術)を受けるように指摘されていました。

渡辺美奈代手術は腹腔鏡下手術で行なわれ、渡辺さんは11月17日に入院し、18日に手術されています。

術後から2日目の20日には退院され、経過も良好ということです。

ご自身のブログでは手術直前の18日の12:00にアップされ、同日ご主人より手術終了の報告がされています。

その翌日の夕方には、ご本人から退院の報告をされていました。

20日のブログには、ご自宅にて愛犬と一緒に撮影された写真からは普段と変わらぬ渡辺さんが公開されています。

その後、11月25日NHK総合「ほっとイブニングキャラバンin名古屋」の公開生放送にて仕事復帰をされています。
 

スポンサーリンク