ホーム > 難病を告白した芸能人 > 突発性難聴・メニエール病 > ハイヒール・モモコがメニエール病を告白

ハイヒール・モモコがメニエール病を告白

厚生労働省が特定疾患に指定する難病、メニエール病をご存知でしょうか。その多くがストレスが原因と考えられていますがハッキリとしたことはわかっていません。

漫才でお馴染みの人気タレント、ハイヒール・モモコさんもメニエール病での闘病経験を持つ一人です。モモコさんは子育てエッセイを出版されたことでも知られていますが、その書籍の中で自らが闘ったメニエール病についての告白をされています。
 

スポンサーリンク

ハイヒールモモコメニエール病の初期症状に「難聴」や「耳の閉塞感」が挙げられているからです。また、症状が悪化すると「激しいめまい」、「嘔吐感」、「嘔吐」、「動悸・息切れ」、「冷や汗」などの症状が現れます。

モモコさんは3児の母でもあるので子育てで感じるストレスは測り知れません。その方によって、なにがストレスとなるかは定かではありませんが、どうもイライラすることが多くなった、やたらに疲れるようになった、というような症状は病気を疑う前にストレスがあふれていることが考えられます。

さらに「回転性のめまい」や「耳鳴り」を自覚したのであれば、ひとまずメニエール病を疑ってみる必要があるでしょう。初期段階であれば、比較的容易に完治に導くことができるのがメニエール病です。

モモコさんの場合では20歳~24歳あたりで発症し、一度は完治したように思えたメニエール病が、時を経て(2005年41歳)再発してしまったのだそうです。ですが経口投与を続け、現在ではお元気になられテレビで活躍されています。
 

スポンサーリンク