ホーム > 病気や大病を告白した芸能人 > 脳卒中・脳の疾患 > 安田大サーカスHIROが左脳内出血を発症

安田大サーカスHIROが左脳内出血を発症

2017年6月30日、お笑い芸人トリオ・安田大サーカスのHIROさん(当時40歳)が左脳室内出血のため緊急搬送され、しばらく休養にあたると所属事務所より発表されました。

HIROさんは6月16日に頭痛と嘔吐の症状を訴え、近くの病院を受診されました。

そこで脳出血の疑いがあると脳外科のある病院へ緊急搬送され、受けた診断は高血圧による左脳室内出血でした。
 

スポンサーリンク

27日間の入院期間を経て、7月12日に通院治療を受けながら実家のある和歌山にて療養生活を送る旨を自身のブログにて報告されています。

安田大サーカス早期発見のため、現在は後遺症もなく過ごされていると所属事務所から発表。毎日のブログの更新にもにこやかなHIROさんの笑顔が窺えます。

2017年1月のHIROさんの体重は138㎏。現在は110㎏前後を推移しており、「今年中に100㎏にしたい」と語られています。

2013年3月に某テレビ番組にて、今回の病気につながったとされる高血圧を含め、重度の糖尿病や多血症など複数の病気が発覚時には160㎏あった体重を137㎏まで落とすダイエットに成功しています。

入院をされた際に、クロちゃんが「元気になって戻ってくるまで、団長と待っていようと思います」とコメントされています。
 

スポンサーリンク